読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪村活人事務所

哲学者が人生を楽しむ方法を探求するブログ☆

大学時代をどうすごすかで人生が変わる!

大学生活

 『大学時代をどうすごすかで人生が変わる!』本気でそう思ってます。

大学の4年間は、とてつもなく自由です!

ある人は勉強、ある人はサークル、ある人はバイト、ある人は恋愛と各々が各々のエネルギーを様々な形で使います。

 そして、この自由な4年間に「何に」、「どれだけの」エネルギーを向けるかが人生を左右するといっても過言ではないと言えます。

私の経験からは、自分の為になることにエネルギーを使うべきと考えます。(当たり前ですが‥)

yukimura-manase.hatenablog.com

 

 早稲田・慶応あたりに行って、「うぇーい」とか言ってる奴らよりFラン大学で『努力』に目覚めた大学生の方が間違いなく伸びます!

有名大学に入って遊びに走る人が多いのも無理はありません。

 日本人の大学に対する一般的価値観は、「良い大学に入れば良い会社に就職できる」ですね。皆さんお気づきの通り、この価値観には重大な欠点があります。

 

 それは有名大学に入ることがゴール(目的)となってしまっていることですね。

良い大学にさえ入れば安泰だと思い込んでいるわけです。

たしかに就職先はFラン大学よりは良いところを選べるでしょう。

ですが、良い就職先が必ずしも楽しいとは限りません。

 

 私は与えられた労働を行う作業仕事より、クリエイティブ(創造的)な仕事を行うことが楽しいと思います。

だから、経営者や学者,研究者,デザイナー,シナリオライターなどがクリエイティブな楽しい仕事だと思ってます。

そしてそういったクリエイティブな仕事につくために必要な『修行期間』は大学時代が一番なのです。

なぜなら、大学生は基本的に暇で時間に余裕があるからです。

 暇な大学時代に将来やりたいことを模索して、それに向けて修行する必要があります。

 

世の中は『諸行無常』です。受動的なだけでは生き残れません。

常に良い変化を望み、能動的(アクティブ)に動く必要があります。

※社会ダーウィン主義者ではありませんよ

 

【大学生としてすべきこと】

大学生としてすべきことを大きく二つに分けると‥

  1. 個人能力を上げる
  2. 集団能力(対人能力)を上げる

とカテゴライズできます。

 個人能力も対人能力も生きていくうえで必須のスキルですね。

軽く箇条書きしただけなので、

ここに書いてある以外にも自分に必要と思われるスキルをリストアップしてみてください。

 

【個人能力】

・知識,知恵

・セルフコントロール能力

 

【集団能力(対人能力)】

・コミュニケーション能力⇒聴く力,話す力

・リーダーシップ⇒人を導く力

 ・空気を読む力(状況判断能力)

 

 

タイプがわかればうまくいく! コミュニケーションスキル

タイプがわかればうまくいく! コミュニケーションスキル

 
話すチカラをつくる本 (知的生きかた文庫)

話すチカラをつくる本 (知的生きかた文庫)

 

 

空気を読む力―急場を凌ぐコミュニケーションの極意 (アスキー新書 056)

空気を読む力―急場を凌ぐコミュニケーションの極意 (アスキー新書 056)

 
「場の空気」を読む技術

「場の空気」を読む技術